日本料理を究める

基礎から懐石まで
日本料理を
究める

割烹料理学院として
創立以来50年におよぶ
実績と技術指導は
本校の特色です
TOP > 学校案内 > 日本料理を究める

日本料理を究める

ベテラン講師陣が、和の伝統技法を指導
四季の移ろいを目にも美しいひと皿に

高度な調理技術と美的センスを磨く

海・山・里に恵まれた日本では、四季の素材に寄り添いながら、その味わいを生かす技術や道具をはぐくんできました。本校ではユネスコ無形文化遺産に登録された誇るべき日本食の伝統的な食文化を理解し、「煮る」「焼く」「蒸す」「炒める」「揚げる」の基本から、技を究めた懐石料理を学びます。

世界で活躍できる技を習得
寿司とそばの独立した授業があるのも特長

にぎり寿司、巻き寿司、細工寿司 さまざまな寿司を学ぶ

世界中で愛される寿司も調理法は多彩。本校では魚の鮮度の見分け方に始まり、にぎり寿司から巻き物まで、わが国ならではの繊細な味わいを最大限に生かした調理法を学びます。

打つ、ゆでる、彩る すべての技を習得

健康食品として注目を集める日本古来の食品「そば」と「うどん」。2つの麺の打ち方やゆで方、さらにはつゆの作り方、彩り方など、四季折々の素材を生かした職人技を習得します。